【トップ試合結果】東北フットサルリーグ2021 2部北 [第1節]

6月13日(日)「GAViC 東北フットサルリーグ2021 2部北」リーグ戦 第1試合が行われました。試合結果は以下の通りです。  




【ガビック東北Fリーグ2021 2部北 第1節】  


[開催日時]

 2021年6月13日(日) 10:30キックオフ


[会場] 

岩手県一関市|東山総合体育館


[結果]

ベスティア盛岡 4‐8 VIENTO morioka


【公式記録 FDS】 

 ※順次更新、試合詳細は対象試合のスコア(結果)からご覧頂けます


[得点]

<第1ピリオド>2-3 [#10佐藤、#21渡邊]

<第2ピリオド>2-5 [#21渡邊、#18森]


[試合内容]

第1ピリオド(前半) 3分、相手キックインからゴール手前に入れられたパスを押し込まれ早々に失点を喫するも前半4分に相手ファウルから得たフリーキックのチャンスを#10佐藤が直接狙いゴール、同点に戻す。しかし前半11分にはキックインから、前半14分には流れの中からファー詰めシュート決められて2点差に離される。前半終了間際、前線への味方ロングパスを弾かれるもそのボールを#18森がダイレクトで前にはたき、そのボールを#渡邊が直接シュートしてゴールを決め、前半を2対3のスコアで折り返す。


第2ピリオド(後半)開始早々、キックインからのボールを相手GKにキャッチされ、そこからのカウンターによりロングシュートを決められて追加点を奪われる。後半4分、キックインからゴール前で#21渡邊がボールを押し込み1点差へと詰め寄る。後半12分には相手キックインからのシュートを#33山本が手とコートの間ボールを保持したが、そのボールを蹴り込まれ失点。審判に再判定を求めるも覆らず再び2点差に。


後半15分、相手からボールを奪い3-1の状況でのカウンター、ボールを奪った#18森がそのままシュートを放ちゴール。しかし前掛かりに守備を敷いた後半36分から38分にかけてカウンターやセットプレーにより立て続けに失点を重ね最終的には4対8のスコアで試合終了。開幕戦を勝利で飾ることができませんでした。




次節は7月11日(日) 対 ヴィヴァーレ一関戦となります。チーム一丸となり勝利を目指して試合に臨みますので応援の程、宜しくお願い致します。


ベスティア盛岡フットボルサラ|Bestia Morioka Fútbol Sala オフィシャルサイト

ベスティア盛岡 オフィシャルサイト