【試合結果】東北フットサルリーグ2部 2019 [リーグ第8試合] ※10月14日延期分

2020年1月5日(日)「SuperSports XEBIO 東北フットサルリーグ2部 2019」リーグ戦 第8試合(※10月14日延期分)が行われました。試合結果は以下の通りです。  




【ゼビオ東北Fリーグ2019 リーグ第8試合】  


[開催日時]

 2020年1月5日(日) 18:50キックオフ


[会場] 

岩手県花巻市|花巻市総合体育館アネックス


[結果]

ベスティア盛岡 4‐2 Sabedoria


【公式記録 FDS】 

 ※順次更新、試合詳細は対象試合のスコア(結果)からご覧頂けます


[得点]

<前半>1-1 [#22菅原]

<後半>3-1 [#24小野,#8松田×2]


[試合内容]

前半4分、自陣右サイドをドリブルで抜かれ1対2の状況を作られて対応できずに先制点を奪われる。何度か得点のチャンスを作るなか前半16分、相手陣内左サイドから#4小原が中央にパスを送ると右サイドから入ってきた#22菅原が上手くトラップ、左足でシュート、同点弾を叩き込み前半を1対1のスコアで折り返す。


後半4分、相手ファウルからフリーキックを得ると#14因幡が縦に入れたパスを#21渡邊が浮き球パス、#24小野のダイレクトボレーが決まり見事なセットプレーで勝ち越し点を挙げる。その後#21渡邊が幾度となくシュートを放つも相手キーパーに弾かれるが後半35分、右サイドから折り返したパスが相手ディフェンダーにあたりボールがクロスバーを叩くと、その跳ね返りを左から詰めていた#8松田がしっかりとゴールへ押し込み2点差に。#21渡邊による右サイドからの果敢な攻めが実を結ぶ形となった。


後半36分には中央でロングパスを受けた#8松田が#22菅原に落とし、その落としをダイレクトで左前方にループパス、さらに#10佐藤がゴール手前右サイドにダイレクトパス、走り込んでいた#8松田がきっちりとファー詰めシュートを決めて追加点を挙げる。試合終了間際に失点を喫するも最終スコアを4対2とし、リーグ最終戦にしてようやく初勝利を挙げることができました。




最終戦を終えて東北フットサルリーグ2部の全日程が終了、ベスティアは11チーム中10位という結果でした。この結果により1月26日に秋田県で行われる北東北3県のリーグ代表チームとの入替戦に臨みます。

リーグ残留を懸けて今季最後まで戦い抜きますので応援の程、宜しくお願い致します。



ベスティア盛岡フットボルサラ|Bestia Morioka Fútbol Sala オフィシャルサイト

ベスティア盛岡 オフィシャルサイト